ビックカメラの株主優待が届いた!

株式会社ビックカメラ(3048)の株主優待が届きました。
権利確定日が8月末のもので、約2ヶ月半後ですね。


ビックカメラさんは、個人的に応援している家電屋さんで、結構贔屓にしています。

ビックカメラSuicaカードは、Suicaチャージでポイントもお得に貯まりますし、付随してビックのポイントもかなり貯まっています。
通勤定期をSuica系クレジットカードで買わないのは皆さん、かなり損していますよ!

他にも、一時期話題となった新宿のビックロ(ユニクロとビックカメラの複合施設)や、来店するだけでポイントが貯まる「スマポ」など、色々と先進的な取り組みをされる会社なので、今後に期待できる企業ですよね。

ビックカメラの株主優待の内容は?

今回の優待の内容は、買物優待券1,000円の枚数違いで、以下のとおり。

■100株以上: 1枚
■500株以上: 2枚
■1,000株以上: 5枚
■10,000株以上: 25枚
さらに、1年以上2年未満継続保有(株主名簿に3回以上5回未満記載)の株主には1枚、それ以上継続保有の場合は2枚追加
ビックカメラ株主優待ページより)

私は権利確定日には100株保有で、かつ2年以上保有していたので、1枚+2枚の計3,000円分の優待券をゲットしました。

2年間の間に一回すべての株を売ってしまい、再度権利確定日までに再取得しても、株主番号が変更になってしまうので、その場合は継続保有ボーナスがもらえなくなってしまいますので、これ狙いの人は注意が必要ですね。

近頃ビックカメラさんは家電だけじゃなく、医薬品やら日用品まで幅広くやっているので、「買うものがない!」という心配はないんですが…むしろ幅広すぎて迷ってしましますね。

どこで使える?

ビックカメラはもちろん、傘下のソフマップやコジマでも使えます!
家の近くにはコジマしかないので助かります!

なお、ビックカメラ.comでも使えます!
ただ、優待券を郵送して、ポイント分を差し引いた金額を指定口座に振り込んでくれる、という結構面倒な手順が必要らしいので、交通費使っても実店舗の方がいいかな、という印象です。

あと、優待券での買い物はポイント付与対象外になるので注意!

何買おう?

「イヤホンでも買おうかなぁ」と迷っていたら、ちょうどいい時期にGoogle home半額キャンペーンが始まっていたので、近所のコジマで優待券を使って買ってきちゃいました。

Google home miniが半額で3,000円!となれば、「もう買うしかないっしょ!神が買え!と言っている!」としか思えない好タイミング。

正直、気にはなってはいたけど、特に必要性も感じないし、いいかな…と思っていたタイミングで来たので、迷わず購入しました。

そちらのレビューに関しては、また別の記事で紹介させていただきたいと思います。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA