ゲオの株主優待券が届いた!レンタルはすべて半額!

株式会社ゲオホールディングス(2681)の株主優待が届きました。
権利確定日が9月末のもので、約2ヶ月後ですね。

近頃はHuluやAmazonプライムビデオなど、ネット経由での動画視聴サービスが主流となってきていますが、僕は断然レンタル派。

なぜレンタル派かと言うと、必ずしも見たい動画が契約しているサービスで配信されるわけではないし、自宅のネット速度があまり早くないから。

高速ネットサービス契約していても、時間帯によっては著しく速度が遅くなる環境の人も多いらしく、動画の読み込みにも大きく影響するそうなので、確実性という意味合いではやっぱりレンタルが一番だと個人的には感じている。

もちろん、先に誰かが借りてしまい、「返却待ち」という問題は残るけども…。

で、自宅に近いレンタルショップがゲオだったので、優待目当てで株式を購入した。

ゲオの株主優待の内容は?

今回の優待の内容は、以下のとおり。

■レンタル商品 優待期間中全品50%割引(他の割引との併用可能)
または
■リユース割引券2,000円相当(500円相当の割引券4枚)
ゲオホールディングス株主優待ページより)

優待を受け取れる最低単元は100株。ちなみに僕は優待内容はレンタル半額一択だ。

優待期間は半年間で、3月末権利確定の優待を使用すれば1年中の半額レンタルが可能になる。

どこで使える?何に使える?

レンタル半額優待は、一部店舗を除くゲオ全店でレンタルが半額になる。コミックやCDも対象。スーパーセカンドストリート(一部)でも使えるそう。

リユース割引券は、セカンドストリート、ジャンブルストア及びスーパーセカンドストリート(全店)で使うことができる。1,000円の買い物につき1枚の割引券を使えるとのことなので、4,000円までの商品をほぼ半額で買えるといった計算になる。

使用方法

レンタル半額の場合は、届いた申込書兼証書をカードと一緒にレジに持っていくだけ。

店員さんがピッとバーコードをスキャンし、カードとのヒモ付けをしてくれる。その後約半年間、そのカードでのレンタルが半額になる。

おわりに

最近はネット動画配信サービスの台頭によって、レンタルDVDの需要や市場は小さくなりつつあるものの、「DVDじゃなきゃだめ!」という層も一定数いる。動画配信サービスでは見られないコンテンツもあり、そちらのほうが楽しみなことすらあるし(オーディオコメンタリーとかメイキングとか)、そうしたコンテンツを低価格で楽しめるレンタルショップの業態は、いち消費者として、今後も応援し続けていきたい。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA